現場リポート

現場リポートでは、現在進行中の工事の様子や進捗状況を随時更新しながらご案内しています。 各工事名をクリックしていただくと詳細をご覧いただけます。

凱風館(内田樹様邸)新築工事

「日本辺境論」等等、多数の著書を出されている内田先生のご自宅兼合気道道場を 新進気鋭の若手建築家、光嶋裕介氏が設計された建築がいよいよスタート。
■光嶋裕介建築設計事務所
 URL→http://www.ykas.jp

竣工予定日:平成23年10月末
延床面積:350u
間取り:4LDK+合気道道場
設計:光嶋裕介建築設計事務所 光嶋裕介


1234567891011|    << 前のページ | 次のページ >>

2011.6.6 特別編「ようこそ加子母へ」ーその1

2011.6.8更新

私たち中島工務店を、もっと知っていただこうと、内田先生ご夫妻、光嶋先生、そして、新潮社の方々を、私たちの本社があり、また、そのルーツでもある「加子母」(かしも)にお招きしました。

2011.6.6 1日目

早朝、 神戸からは、内田先生の奥様、光嶋先生を、東京からは、新潮社の方々をお連れして、昼前に、中津川の「そば処 あお木」で合流です。(内田先生は、用事があり、遅れて東京から電車で来られました。)

 

いきなりグルメレポートですが・・ まっ、いいか。

 

手前が、天ざるの並盛、そして、奥が、とろろざるの大盛(3枚重ね) 、どちらも美味でした。

 

そばの後は、栗きんとんで有名な「すや」(中島工務店施工、総栗造り)でデザートの 「朴葉巻」をいただきました。これは別腹。すみません。食べ物の話はこの辺にして、

原木の貯木場では、 皮の剥きたての桧に触っていただきました。

 

水分をたっぷり含んでいて、赤ちゃんの肌のように、真っ白で、つるっ、つるです。

そのあと、製材所に寄って、住宅センターへ行きました。楽しみなのは、光嶋先生デザインの寺子屋用座卓で、試作品第2号です。 

 

さっそく、作者自ら座られて、細かくチェックしていただきました。概ね、OKのようですが、もう少し改良を加えて、完成が楽しみです。

この後、当社のモデルハウスなども見ていただき、本日の宿、加子母の秘郷(そもそも加子母自体が、秘郷か?)、渡合(どあい)温泉、ランプの宿へ向かいました。途中、「高樽の滝」により、

 

到着で〜〜す。

 

 

 

そして、温泉につかって、またまた、グルメレポートで〜〜す。(もう、完全に仕事じゃ〜ないですよね。これは、) 

 

いわなの塩焼きに、あまごの 甘露煮に、そしてそして、いわなの「お・さ・し・み」。それにそれに山菜のてんぷらに、和え物、やまももの食前酒に、はちのこの佃煮、焼いたいわなの入った、ひれ酒ならぬ、いわな酒。そして、ビールにお酒もいただきました。 

お話の方も政治の話やら、原発の話やら、 とても盛り上がりました。中でも、当社の中島社長の「電気不要論」には、内田先生を始め、雑誌社の方々も、のけぞりながらも、興味をひいていただいたご様子です。

 

宴会のあとは、光嶋先生とK監督、私Mとで、夜が更けるのも忘れて、じっくりとお話をさせていただきました。電気のこない、ランプの宿の夜は永遠につづく・・・

  

2日目のグルメレポート、いやいや、現場レポートは、また、明日・・ 

 


2011.5.31 台風2号通過

2011.5.31更新

2011.5.31 台風一過

今年一発目の台風が通り過ぎて行きました。

神戸が一番激しかったのは、5/29の日曜日の午後から夜にかけてでしたが、現場は、金曜日の晩には、しっかり、台風対策をしていたので、無事やりすごす事ができました。

5.27(金)

5.31(火)

台風の前後はこんな風でした。

そして、建物の外形がますますリアルに現れてきました。

 

本日は、光嶋先生との現場打合せ。11時開始の20時終了。

ふ〜〜っ。いやいや、お疲れさまでした。

そして、内田先生も現場に来ていただき、差し入れもいただきました。

 

 本当にいつもありがとうございます。

 

 


2011.5.17 中間検査合格

2011.5.17更新

2011.5.17

本日は、建築基準法による中間検査と、JIO(日本住宅保証検査機構)の検査との、W検査でした。

両方とも是正事項なしの、一発合格!!! (いや、いや、当たり前のことですよね。)

とは言うものの、先日、金箱構造設計事務所の坂田先生に見ていただいていた事も幸いしたと思います。坂田先生、ありがとうございました。 

で、せっかく現場に来たので、何とか2階の大空間をお伝えしようと、再度、チャレンジしてみました。

 

どうでしょう? この空間の広がり、伝わりましたでしょうか?(なんか、びみょ〜ですよね。次回も頑張ってみます。)

で、手前の1段下がったところが、内田先生の仕事場で、その上段が甲南麻雀連盟のお部屋となります。ちなみに、真ん中に写っている紅白幕を巻いた大黒柱が4.5Mの高さです。ほんと、住宅としては、ありえない空間なんですよね。

それでは、本日の全景など・・

 

本日は屋根の下地の工事が行われていました。 


2011.5.13

2011.5.15更新

2011.5.13

本日は、内田先生ご夫妻が、現場に来られました。

 

内田先生の赤いスクーター を操る姿は、とても若々しく、背中で、若いもんももっと元気をだせよ、と言っておられるよ〜で・・(ちょっと考えすぎかもしれませんが。)

現場の方はというと、

 

 

まだまだ、下地の段階ではありますが、空間を認識することができるようになってきました。(写真の未熟さでこのダイナミックな空間をお伝えできないのが残念ですが・・。)

 

内田先生の「子供の頃はよく登ったよね〜。」の一言から、屋根に上がっていただきました。(なんせ、足場のある今しか屋根には、あがれませんので。)

 

薫風を肌で感じる、と言うか、凱風を感じる季節ということもあり、とても気持ちのイイ場所です。(蛇足ではありますが、 あまりの良い風に、安全確認のうえヘルメットは脱いでいただきましたが、横に置いてありますので、ご心配なく・・)

上の写真のお二人を見て、家造りって、いろいろと、ややこしい事や、むずかしいことはたくさんありますが、大切なことって、こういう事じゃないのかな〜と考えさせられました。

そして、本日は、東京から金箱構造設計事務所の坂田先生にも来ていただき 、しっかりと構造の検査をしていただきました。いくつかの指摘もいただき、また、こちらの質疑にも答えていただき、本当にありがとうございまいた。

 

(写真中央が、坂田先生)

そして、本日の現場の全景です。

 

本日の、おまけ。

神戸支店の花壇で、季節を感じる一枚が撮れたましたので・・

 

なんか、彼女と目が合ったような気がして・・ 


2011.5.6 現場事務所移転

2011.5.14更新

2011.5.6

本日は、現場事務所移転のお知らせから

前回の事務所は、そんな所に居座られては邪魔だと大工さんに言われて、移動することになり、 以下のような所に移転させていただきました。

 

移転とは言っても、現場の中にあることには変わりはないのですが、2階建てで、且つ、移動可能な事務所です。 

2階が事務所でこんな感じ・・

 

で、1階が打合せスペースになっております。

 

コンパクトで移動可能な現場事務所として、商品化も検討?、なっ、 訳はありませんが、なかなか居心地の良い事務所であります。これで、ますます、K監督は支店に帰ってこなくなる事は間違いない様です。

本日は、またまた、奥様より差し入れを頂きました。

 

あの豆腐屋さんのドーナッツで有名な「はらドーナッツ」です。

これがまたおいし〜〜んです。

いつも、本当にありがとうございます。

 

 

 


1234567891011|    << 前のページ | 次のページ >>

 

[ 一覧に戻る ]